石垣島にもある青の洞窟

青の洞窟と言えば、本家はイタリアのカプリ島にある洞窟です。

沖縄本島恩納村真栄田岬にある洞窟は、青く輝くシュノーケリングやダイビングのスポットとして、観光客にも人気の場所です。

同じ沖縄でも石垣島にもうひとつの青の洞窟があるのを御存知ですか?規模はずっと小さいものの、静かな石垣の美しい海で、洞窟のスポットがあるというので、こちらも人気が出てきました。

ただ、沖縄の離島のダイビングスポットですから、駐車場なども大きくないですし、ダイビング慣れしていない人はツアーなどを利用することで、安全を確保することも必要になってくるでしょう。

沖縄は海難事故も多く、自然を甘く見ていると大きな危険が伴います。

沖縄は小さい島のように考えがちですが、石垣島をメインで滞在するとしたら、沖縄本島までの移動を旅程に組み入れると、せっかくのゆったりした滞在計画が大忙しのスケジュールになってしまいます。

石垣島の青の洞窟ツアーは、美しい海を楽しむシュノーケリングツアーと、滝まで足を延ばすヒーリングツアーなどと組み合わせて楽しめます。

石垣の青の洞窟は水深が浅く、ダイビングには向きませんが、コンパクトなエリアでシュノーケリングで遊びたいグループにはおすすめです。

年齢制限に足りずに青の洞窟に連れて行けないという幼児でも参加ができます。

泳ぎが苦手な人や体力的に不安がある人も無理なく楽しめます。

子ども用のシュノーケルセット、ウエットスーツ、浮き輪などもレンタルできます。

コメントは受け付けていません。