青の洞窟、予約なしでも行ける?

沖縄旅行の日数が限られていると、たくさんのアクティビティをこなしたいと欲張ってしまうもの。

シュノーケリングやダイビングは必ず行う予定でいても、なかなかスケジュールがタイトでどの日にどこへ出かけるか決められない時も。

青の洞窟は、当日の体調や天候によってチャレンジするかどうか決めたいと考えている人もいるかもしれません。

現地申し込み、沖縄入りしてから現地支払いが多いダイブショップですから、現地入りしてから実際に青の洞窟に行くかどうか決めようと思っているケースでも、おすすめはサイト経由の予約です。

なぜ?と思うかもしれませんが、基本的に旅行は旅程をあらかじめ立てて予約をすることで、早割りがききます。

安く楽しめるというのはひとつのメリットですよね。

私も最初は色々迷いましたが、サイト経由が一番だという口コミや記事が多かったので、利用をしてみました。

青の洞窟を楽しむために、プロにお願しようと思った理由はコチラ(http://www.refinanceloanjones.com/)から!

プロが案内してくれるのでとても楽しめましたし、何より一緒にいてくれるのでとても安心できました。

ちなみに、混雑するハイシーズンなどでは、予約を入れておかないと希望の時間に体験することができない可能性もあります。

混雑しがちな時間帯をさけてゆっくりもぐりたい、ボートのチャーターをしたいなどの希望がある場合には、特に早めに予約を入れておいた方が安心です。

遅くても前の日の夕方には参加するかどうかを決めて知らせておくのがマナーでしょう。

予約を入れて都合がつかなかったり、天候などの面でキャンセルすることになったとしても、キャンセル料金がかからない会社を選ぶことです。

そうすれば、小さい計画の変更などがあってもあわてることはありません。

急に天候が悪化しそうな時も安心です。

前日に電話やメールなどで、最終の出欠確認をしてくれる会社もあります。

その際に翌日の天候予報や海のようすなども合わせて説明してくれます。

シュノーケリングとダイビングのどちらも挑戦したい。

どちらにしたらいいんだろうと悩んでいる人もいるかもしれません。

シュノーケリングとダイビングの大きな違いは、シュノーケリングは水面に浮かんで海の中を見下ろすという視点です。

ダイビングは海の中に沈んで、お魚と同じ目線で水の中のようすがわかります。

シュノーケリングにしようか悩んでいる方は質問をしてみるといいでしょう。

より希望に沿ったプランで青の洞窟を満喫することができるでしょう。